ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

新年の始まりは自宅で「鏡開き」!ミニ鏡開きセットがナイス!

新年の始まりは自宅で「鏡開き」!ミニ鏡開きセットがナイス!

イベントなどでよく見かける「鏡開き」。酒の樽を勢いよく割る様子はおめでたさ満点ですが、この鏡開きを自宅でできる商品を見つけました!

komodaru01

komodaru02

菰樽(こもだる)メーカーである岸本吉二商店による「ミニ鏡開きセット」は手軽に鏡開きができるアイディア商品。取り外し可能な朱桶に日本酒、焼酎、ワインやジュースなどお好みの飲み物を入れることができ、さらには木槌でかち割る蓋の部分がマグネットになっているので何度でも鏡開きが楽しめてしまいます。

鏡開きに使用される菰樽は船で運ぶ際に破損を防ぐ目的で、木製の樽に藁で作った菰(こも)を巻き付けたものです。酒の種類を判別するため、後にさまざまなデザインが施されるようになりました。

また昔から日本酒には清める力があるとされ、神事の際には日本酒を神酒として供え、祈願が済むとお酒を酌み交わし願いの成就を願うことが行われていました。神酒を樽で供した時にはその樽の蓋を開いて神下りものとして振舞い、神に感謝し祈りが届くように皆で祈願したのです。

最近お正月の行事になってしまった鏡餅を割って食べる鏡開きなども本来は同様の意味があり、どちらも新たな出発や区切りの際に健康や幸福などを願うもの。一年の始まりや、人生の記念日にはぴったりなのですね。

komodaru04

グラフィックデザイナーによるモダンなデザイナーズラインからスタンダードな伝統柄まで種類もいろいろ。部屋に飾っておくだけでも目を引きそうです。

komodaru03

新しい年の始まりや人生の門出にはこんなグッズで楽しくおめでたくスタートしてみてはいかがでしょうか?

ミニ鏡開きセット(めでたいな.com)

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる