歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

2013年の「今年の漢字」は「輪」に決定!

2013年の「今年の漢字」は「輪」に決定!

一般投票によって選ばれる「今年の漢字」、2013年は「輪」に決定しました。

清水寺・奥の院にて、森清範貫主によって力強く書かれた「輪」の文字。もちろん、東京五輪決定を受けての「輪」ではあるようですが、人の「輪」をより一層大事にしたいという思いも反映されているに違いありません。また、30年以上続いたお昼の「友達の輪」番組が終了することに対しても、ある種の敬意が表されているのでしょう。いや、知りませんけど。

DSC092222222222264
清水寺で発表が行われる「今年の漢字」ですが、清水寺が主催してるわけではありません。主催者は、漢検。正式名称、財団法人日本漢字能力検定協会。「漢検一級」とかの、あの漢検です。特にどうでもいいことではありますが、「今年の漢字」は漢検によって商標登録もされてるんだとか。

漢検の本部は京都にあるので、その縁なのか何なのか、京都で最もメジャーな寺である清水寺で発表が行われてるわけです。またどうでもいいことですが、京都で学生やってた人なら、漢検の本部でバイトをやったことのある方は多いんじゃないでしょうか。

そんなどうでもいいことはともかく、2013年は「輪」です。今後も、五輪と人の輪、そして世界に広げよう友達の輪を大切にしていこうじゃないですか。

2013年「今年の漢字」 – 公益財団法人 日本漢字能力検定協会

今年の漢字 – Wikipedia

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる