歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

伊勢うどんを東京オリンピック選手村で!伊勢うどんの「全国制覇」本が人気

伊勢うどんを東京オリンピック選手村で!伊勢うどんの「全国制覇」本が人気

伊勢うどんの本が、売れてるそうです。

今年、大きな話題を呼びながら無事終わった、伊勢神宮の式年遷宮。記念すべき年ということもあって、実際に現地まで出向いて参拝された方も多いんじゃないでしょうか。あるいは式年遷宮に参列された方も、いらっしゃるかも知れません。

Iseudon-02
伊勢うどんは、そんな日本人の心のふるさと・伊勢にあって、大半の日本人が驚愕するような仕様を持った、凄いうどんです。参拝客の長旅+お参りの疲労を考慮して、超長時間茹で徹底的にコシをなくした、極太麺。そして、出汁というより「タレ」としか呼びようがない、真っ黒で極めて甘い醤油タレ。

実際に食べてみるとなかなか美味しかったりするんですが、見た目の衝撃度&うどん概念の破壊力は、半端ありません。私も、最初に現物を見た時は、驚きました。コシが命のうどん県・香川の方なら「鍛え直してやる」と、その場でうどんを踏み始めるかも知れません。

Iseudon-05
そんな伊勢うどんをより広くアピールするというか、「全国制覇」を目指すと頑張ってるのが、コラムニスト・石原壮一郎さんによる「食べるパワースポット『伊勢うどん』全国制覇への道」という本

石原さんは、伊勢の近所である三重県松阪市の出身で、「伊勢うどん大使」第1号にも就任してる人。本の内容は、名店ガイドや味のバリエーションの解説から、様々な小ネタまで、伊勢うどんを満喫するためのあれこれが詰まってるそうです。

この本、発売直後にはAmazon「国内ガイド」部門で1位を獲得したんだとか。売れてます。何せ伊勢神宮へ注目が集まり続けてる昨今です。また、柔らかいものは全般的に人気がある昨今です。伊勢うどん、本当に全国制覇してしまうのかも知れません。

石原さんは「東京オリンピックの選手村に伊勢うどんを」とブチあげてらっしゃります。スポーツ終わりにあのドロっとした食感のうどんは、かなりキツいと思いますが、とりあえずいろんな意味で、注目です。

食べるパワースポット「伊勢うどん」全国制覇への道 – Amazon

伊勢うどん友の会 – Facebook

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる